Yahoo!ショッピング

2018年03月27日

Windows10 更新プログラムが失敗を繰り返す

Windows10が妙に重いと思ったら、更新プログラムが失敗を繰り返している。
このOS、昔からまったく変わってないな。
マイクロソフトが出しているトラブルシューティングツールを試してみたが効果なし。
で、以下のページに載っていたコマンドを実行し、再起動したら一発で解決した。

https://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/repair_with_cmd.html
(管理者実行じゃないとダメ)

net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc


上記ページによると、このコマンドを実行するとOSがさらに不安定になることがあるので、最後の手段と考えるようにと書かれている。
やっていることはWindows Update関連のサービスを停止して、キャッシュのゴミを削除しているだけのようだが。これで解決できなかったらリカバリしたほうが早いだろうな。
posted by 秘構竜 at 23:33 | Comment(0) | 技術系

2018年03月21日

HDDデータ消去ツール

Freeのデータ消去ツール
1テラのHDDを3回書き込み(DoD Short)で完全消去するのに2時間で終わるスグレモノ
https://dban.org/
posted by 秘構竜 at 21:26 | Comment(0) | 技術系

2018年03月18日

Windows Server 2008 R2でIEの更新プログラムが失敗する

Windows Server 2008 R2をリカバリ。
SP1をインストール後、107個の更新プログラムを適用したが再起動したところ90個が失敗。
もう一回更新プログラムの適用をやり直しても1個の失敗が残った。
以下のプログラム。
[x64ベースシステム Windows Server 2008 R2用 Internet Explorer 11]
エラーコードが9C48

・以下のページからIE11再インストール用の「必須更新プログラム」をインストール。(実際に当たったのは3つだけだった)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2847882/prerequisite-updates-for-internet-explorer-11

再起動後、もう一度IE11を再インストールしたところ成功。


それでもダメだったらこちらのブログも参考。
引用:http://mattarise.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
インストールの失敗: エラー 0x80070643 で次の更新プログラムのインストールに失敗しました: x64 ベース システム Windows Server 2008 R2 用 Internet Explorer 11。
IE11が原因のようなので強制削除することに。
1.まずあらかじめIE11のインストーラーWindows6.1-x64-ja-jp.exeをダウンロードしておきます。
このときWin7、Win2008R2以外のOSでアクセスしないとダウンロード画面が表示されないようなので注意してください。
2.コマンドプロンプトを管理者で実行し以下のコマンドをコピペで実行後にOS再起動。
FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-*11.*.mum /c "cmd /c echo Uninstalling package @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /quiet /norestart

3.OS起動時にie4uinit.exeのエラーが表示されますが無視してOKで進みます。
4.あらかじめダウンロードしておいた IE11-Windows6.1-x64-ja-jp.exe を実行し、IE11を再インストール。
5.OS再起動し、再度 WindowsUpdate 実施。

上記のとおりやったのだが、私の環境では4のIE11の再インストールが失敗してしまった。
先当てパッチが必要のようだ。



posted by 秘構竜 at 11:43 | Comment(0) | Windows Server 2008 R2

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)
秘構竜の日記」の先頭へ