Yahoo!ショッピング

2019年04月14日

Windows Subsystem for Linux を使って検証環境の構築

最近、Windows Subsystem for Linux(WSL)が使いやすくて気に入っている。
仮想ネットワークアダプターというワケ分からん仕組みの Hyper-v より使いやすいわ。
環境を作る際に一番参考になるサイトは以下。忘れないようメモしておく。

参考サイト
Windows10 WSLのUbuntuにLAMP環境を作ってWordPressをインストールする
https://codeaid.jp/blog/wsl-lamp-wp1/

MySQLでデータベースを新規作成するコマンド
CREATE DATABASE データベース名 DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;


Apache2でmod_rewriteを使えるようにする
1.確認する
cat /etc/apache2/mods-available/rewrite.load

2.a2enmod コマンドを実行する
sudo a2enmod rewrite
Enabling module rewrite.
To activate the new configuration, you need to run:
service apache2 restart

3.apache2の設定ファイルを修正して htaccess を使えるようにする

sudo nano /etc/apache2/apache2.conf

<Directory /var/www/>
Options Indexes FollowSymLinks
#AllowOverride None
AllowOverride All
Require all granted
</Directory>

4.Apache2 再起動
sudo service apache2 restart

Linux WSL
posted by 秘構竜 at 10:57 | Comment(0) | Linux

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)
秘構竜の日記」の先頭へ