Yahoo!ショッピング

2016年01月07日

MOS スペシャリスト

MOSは「マイクロソフト オフィス」シリーズの検定です。

どんな会社でもワードやエクセルは使っています。
いまどきエクセルも使えなかったら、事務職はまず無理ですよね。

そう。
ワードエクセルは使えて当たり前。
別に凄くありません。
さらに一歩進んで、“プラスα”のエッセンス。
これ大事。

そこで私がオススメなのは「パワーポイント」と「アクセス」だ。
パワポの資格を持っていれば、
⇒「プレゼンや会議の資料、作れますよ」

アクセスの資格を持っていれば、
⇒「クエリやSQL、書けますよ」
とアピールすることができます。

エクセルは確かにお手軽さでは優れていますが、数万件に及ぶデータを管理するには、エクセルよりも断然アクセスの方が便利です。
繰り返します。
周りと違った“プラスアルファの要素”、これが重要。

私はFOM出版が出している
Microsoft Office Specialist PowerPoint 対策テキスト& 問題集
Microsoft Office Specialist Access 対策テキスト& 問題集
で勉強しました。
模擬試験CDロムが付いてきます。模擬テストをやって、間違ったところを見直す、これの繰り返し。試験そのものは難しくないので、これ一冊で十分合格できます。

posted by 秘構竜 at 19:59 | Comment(0) | スキル

2016年01月06日

オラクルマスター

高機能データベースシステムとして世界的に有名な「Oracle」。
昔、仕事で少々かじったことがあります。

オラクル」はライセンスが高額なことでも有名です。
自分の勉強用として、「Oracle Personal Edition」を買おうかとも思ったけど10万円くらいする。

やはりちょっと手が出ない。

とはいえ、せっかく10年以上もいじってきたのだから資格の一つでも取らなきゃ勿体ない。
と思い立ち、「Oracle Master」で一番下の資格「Bronze」を受験してみることにした。

かれこれ5年ブランクがあり、自分がやってたのは「Oracle 9i」の時代。
古い。。。

今から資格を取るとしたら「11g」か「12c」だが。
最新バージョンである「12c」よりも、現実的にもっとも普及している「11g」を受けることに決定。

「11g」の方が参考書や問題集も充実しているっぽいね。
アマゾンのレビューを見ると、通称・白本と呼ばれる参考書がいいらしい。

早速購入。

一発合格目指して頑張ります。
posted by 秘構竜 at 22:18 | Comment(0) | スキル

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)
秘構竜の日記」の先頭へ