Yahoo!ショッピング

2018年09月17日

デスクトップPCが突然落ちる

デスクトップPCが突然落ちるようになった。
ブルースクリーンにもならず、パツンと電源が落ちるので熱暴走っぽい。

「Core Temp」というフリーソフトで測定すると、
なんと90℃超え!
これはヤバイ。

デスクトップPCのフタを開け、CPUクーラーを外して掃除。
他のファンも外して掃除。
ケース内の埃も掃除。
エアダスターはすぐに弱くなってしまうので正直使えない。
掃除機と綿棒で埃を取る。

あと次が重要
CPU熱暴走の改善で一番効果があるのは、CPUとCPUクーラーの間に塗る「シリコングリス」。
クーラーを外した時は必ずグリスも塗り替える。

無事に、90℃以上あったCPUの温度が30〜40℃で安定した。
posted by 秘構竜 at 13:58 | Comment(0) | 自作PC

2018年05月17日

PCファンのスペック 風量

PCファンの風量について
スペックはピンキリで基本的に静音と風量は反比例する。

単位がいろいろあるのでメモっておく。
風量:CFM(またはm3/h)
騒音:dBA
1分間の回転数:rpm

数値だけを見ても、どんだけのスペックなのか分からないので、キッチン用のミニシロッコファンと比べてみる。
例えばウチの自作PCのケースファン(Owltech製120mmファン:OWL-FE1225L)と
キッチン用の小型シロッコファン(Panasonic製:FY-24BM6K)、キッチン用プロペラ換気扇(ユアサプライムス:YAK-15LF)を比較してみよう。

OWL-FE1225LFY-24BM6KYAK-15LF
タイププロペラファンシロッコファンプロペラファン
風量69.8CFM71.16CFM(122m3/h)140CFM(240m3/h)
騒音33.4dBA38.5dBA44dBA
画像


※Panasonicのページには風量122(m3/h)と書かれている。
これをCFMに直すには60で割って、35を掛ければおおよその値になるらしい。
122/60×35=71.16

オウルテック「OWL-FE1225L」の風量69.8CFMは、換気扇には負けるがPCファンとしては強いほうだ。
他に風量の強いPCファンを調べたら以下があった。

親和産業 速風 HAYAKAZE ワイドレンジPWMファン 140×140×25mm リブ有り SH1425D-PWM20
最大風量:68.51~153.47CFMはまさに換気扇並みです。騒音も39.5dBAと優秀です。

posted by 秘構竜 at 07:52 | Comment(0) | 自作PC

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)
秘構竜の日記」の先頭へ