Yahoo!ショッピング

2016年11月12日

ロードバイク パンク 原因

ロードバイクのパンクの原因が分かった。
今回のパンクはリムテープの“ズレ”。

前回のパンクでリムテープを新品に交換したが、タイヤを外して内側を覗いたところ、見事に片側によってしまっていた。

それでリムテープが無いほうで、チューブが直接リムに当たってしまい、摩擦でパンクしたのだろう。

私のロードバイクは、ロードバイクにしては太いタイヤ700-28Cを履いている。
付けていたリムテープの幅は16mm。
私のロードバイクのリムに、16mmのリムテープでは細すぎたのだ。

ロードバイクで普通、20mmのリムテープなんてあり得ないと言われるだろう。

私のロードバイクはメーカー不明のアウトレット品だ。
そう、私のロードバイクは普通ではない。
だから20mmのリムテープが要るのだ。

posted by 秘構竜 at 20:16 | Comment(0) | ロードバイク

2016年11月10日

ロードバイク 後輪 パンク

先日、リムテープを交換して快調に趨っていたのだが、、、
またしても後輪パンク

おかしい。
エッジをヤスリで削り、リムテープを貼り替えて完璧!と思ったのに。

立て続けに3度もパンクするとは、
やはりリム丸ごと交換するしかないのだろうか。
今週末はまた自転車整備に費やしそうだ。
posted by 秘構竜 at 21:51 | Comment(0) | ロードバイク

2016年10月23日

ロードバイク パンク修理

先週、通勤で使っているロードバイクがパンクしてしまいチューブ交換した。
ついでに前後のタイヤも交換したのだが。

交換1日目で再びパンク。。。

穴は接地面側ではなく、リム側だった。
パンクの原因はリムテープが劣化してバルブ穴ずれていたため。
リムとの摩擦でチューブに大きな穴が開いていた。

てことでリムテープの交換が必要。
(つか先週パンク修理する前に、ショップの親父がリムテープ交換を勧めてくれればよかったのにな。)

今日はショップに頼まず、自分でリムテープ交換と、チューブ交換をやることにした。
買ったのはアマゾンで評判の良かった、シュワルベのリムテープ「700-16mm」にした。
チューブもシュワルベの「700-28c」。

シュワルベの「ハイプレッシャーリムテープ」は、ちょっと伸びるから、すごく付けやすかった。
まったく問題ない。

やっぱりショップに頼まず自分でできることは自分でやったほうが楽しい。

ただい、パンク修理は難しくて断念した。
穴が大きかったのもあるけど、空気圧が高くてパッチがはがれてしまうのがやっかい。
3度パッチを貼り直してみたけど全部失敗。
空気圧が6を超えると、30分くらいで「プシュー」と抜けてしまった。
チューブ1本無駄にしちゃったけど、今回は諦めた。








posted by 秘構竜 at 02:12 | Comment(0) | ロードバイク

【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)
秘構竜の日記」の先頭へ